顎ニキビ

顎ニキビを治す

スキンケア

 

20代30代になってからの【大人ニキビ】で一番悩みの深い
顎ニキビはなかなか治りづらく、一度できてしまうと
しばらく繰り返し同じ所にできてしまいスキンケアなど
間違っていると余計に悪化したりしてしまいます。
無意識のうちに触っていたり鏡を見るとついつい潰したくなり
ニキビがいつまで経っても治らなくなります。
そんな顎ニキビもセルフケアで予防や改善できる方法を教えます。

 

顎ニキビはたった4つを意識するだけ

 

食事

食事

ニキビと食事の関係は大きく、偏った食事をしていたり
栄養のバランスが取れていないとすぐにニキビができてしまいます。
糖分の多いものや辛いものなど食べ過ぎていると
胃腸などに負担がかかり顎ニキビとして現れてきます。

 

顎ニキビを食事で改善していく上で栄養のバランスが大切で
サプリなどで足りない栄養を補うのも大事ですが
特定の栄養素ばかりとっていてもなかなか治りません。
ニキビにはビタミンやミネラルや食物繊維が効果があり
レバーや緑黄色野菜や乳製品や大豆製品などが効果的です。
現代では野菜や魚などが摂取していない人が増えてきているので
意識して食べるようにしましょう。

 

 

睡眠

睡眠

睡眠不足はホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが分泌されて
皮脂が過剰に出てしまうのでニキビができやすくなったり
肌が老化してきたり、新陳代謝が悪くなり
ターンオーバーと言って肌の代謝サイクルが遅れて角質が硬くなり
毛穴が細くなるので皮脂などが詰まりやすくなります。

 

睡眠してから4時間以降に肌の新陳代謝が行われるので
4時間以上の睡眠がニキビにとって大切で
理想は7時間前後です。
難しい人は生活リズムを整えることで
ホルモンバランスが安定してくるので
不規則な生活を正すことを目標にしてみましょう。

 

 

ストレス解消

ストレス

ストレスは知らず知らずのうちに感じているもので
体に悪影響を及ぼしています。
ストレスを感じると男性ホルモンが出るだけでなく
活性酸素もでてしまうのでストレスは
とてもニキビができやすい環境になってしまいます。

 

ストレス解消には買い物をしたりカラオケに行ったり
運動をしたりたくさんあります。
ニキビ対策におすすめなストレス解消は
睡眠を取ることやゆっくりお風呂にはいることや
アロマテラピーなどリラックスすることです。
自分に合ったストレス解消法を見つけてみましょう。

 

 

洗顔&保湿

スキンケア

顎ニキビ対策のスキンケアで大切なのが洗顔と保湿です。
即効性は無いですが毎日のことなので少し意識を変えるだけで
ニキビ改善や効果も違ってきます。
洗顔のポイントはとにかくやさしく洗うこと。
しっかり泡を作ってから手で洗わずに泡を転がすイメージで
円を描くように洗いましょう。
すすぎもすすぎ残しで肌荒れや新たにニキビができる原因になるので
すすぎ残しのないように多めにすすぎましょう。

 

洗顔の後は皮脂などがないのでとても乾燥しやすく、
乾燥すると水分の蒸発を防ぐために皮脂がいつもより多く出るので
ニキビができる原因になります。化粧水などで保湿しましょう。

 

市販の洗顔フォームは洗浄力が強く肌に負担がかかってしまうので
ニキビ専用の洗顔フォームや化粧水がオススメです。